【加藤つかさ】ハイエンドウェーブは本当に週35万円稼げる副業か!?内容や口コミ評判から調査!

どうも、ヒロです!

今回は【ハイエンドウェーブ】という情報商材について、調査をしていきたいと思います。

オファーページに書かれているキャッチコピーは

無料!カンタン!はやっ!スマホ1台で35万円!!

ハイエンドウェーブはスマホがあればできる副業でしかもノーリスクで

週給35万円が狙えるそうです。月収に換算すると140万円になります。

本当であれば、とても魅力的な案件ですね!

これまで調査してきた情報商材のなかでもトップクラスといって良いほどの高収入案件です。

しかも

知識不要
時間不要
費用不要
年齢・性別不問

このように誰でも簡単にできて、且つ今なら無料で手に入り、登録したその日から週給35万円の入金がスタートするそうです

オファーページからはアプリを使うという事だけはわかりましたが、具体的なビジネスモデルはわかりませんでした。

早速、実際に登録して調査してみたいと思います。

目次

ハイエンドウェーブの登録検証

ハイエンドウェーブのオファーページにある

「ノーリスクで毎週35万円手に入れる」

というボタンを押すとLINEアカウントへの友達登録を求められます。

ハイエンドウェーブの公式LINEアカウントへの友達登録

ハイエンドウェーブの公式LINEアカウントの友達登録すると以下メッセージがきました。

LINEの友達登録をしただけなのですが、「ハイエンドウェーブ」の無料ダウンロードが完了したとのこと。

念のため、スマホに何かアプリがダウンロードされていないかを確認しましたが、何も入っていません。

というか友達登録をしただけでダウンロードされるわけがないですよね笑

早速怪しい匂いがしてきました…。

また、週給35万円を達成するために4つ対応してほしい事があるとのことなので、その対応に従ってみます。

対応①加藤つかささんの公式LINEアカウントの友達登録

一つ目の対応は、

『ハイエンドウェーブ』の特別アドバイザーであり発案者の加藤つかささんの公式LINEアカウントの友達登録することでした。

加藤つかささんは、『ハイエンドウェーブ』の発案者であり、レア情報を提供してくれるそうです。

加藤つかささんのLINE友達登録すると上記3つのメッセージが届きました。

一つ目はピン留の依頼だけでした。

二つ目はTOUKUというアプリのダウンロードでした。こちらについては後ほど書きたいと思います。

三つ目は、メッセージのURLをクリックすると全く別の副業案件へとリンクされていました。

今回はあくまでもハイエンドウェーブのレビューなのでスルーします。

対応の1つ目からはどのようにして稼ぐのかはわかりませんでした。

対応②ハイエンドウェーブ SPの公式LINEアカウントの友達登録

対応の2つ目はハイエンドウェーブ SPの公式LINEを友達追加することでした。

登録するとこのようなメッセージがきました。

こちらのアカウントからはスペシャルプレゼントがもらえるそうですが、プレゼントの内容はわからないままでした。

またTOUKUというアプリのダウンロードするようにとのことでしたが、こちらについても後ほど記載したいと思います。

対応③ハイエンドウェーブのピン留

3つ目の対応はハイエンドウェーブの公式LINEをピン留することだけでした。

対応④【TOUKU】というアプリをダウンロード

4つ目の対応は【TOUKU】というアプリをダウンロードして指定のチャンネルを登録することでした。

こちらの【TOUKU】に関しては、他のオプトイン案件でもよくでてくるアプリなので登録するとどうなるかは、検証済です。

案の定、でてくるチャンネルはこちら

リッチアップ運営窓口というチャンネルで、こちらからは

他の商材を紹介するだけで、とくに具体的な情報が得られるわけではありません。

ということで最後の4つ目の対応も結局はいつも通りビジネスモデルすらわからないという調査結果となりました。

ハイエンドウェーブの特商法は

特商法とは

特定商取引法とは
事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 
具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

情報商材に限らず通信販売をするオファーなどには、

販売業者と消費者のトラブルを防ぐために

特商法の表記が法律で義務付けられています。

これがしっかりした表記でないと

良い案件とはいえませんので内容を確認していきましょう。

ハイエンドウェーブの特商法の表記は

広告内容やネット検索をして調べてみましたがハイエンドウェーブの特定商取引法の記載はありませんでした。

この時点でかなり怪しいということがわかりますね。

運営元の住所や電話番号、返品や支払い方法などの表記も必要とされていますが、こちらも一切記載がありません。

このように特商法や運営元などの記載がないという事は

トラブルに巻き込まれたときに保証がされない可能性が高いです。

ハイエンドウェーブの口コミや評判は

オファーページには上記のように「お客様の声」として3名の方のメッセージがありました。

どの方も初週から35万円が稼げたことを声としてあげていますが、本当なのでしょうか。

あくまでもオファーページ上の口コミなので真偽のほどは定かではありません。

試しにネット検索でハイエンドウェーブと調べてみましたが、でてくる記事はどれも「稼げない」「怪しい」などの悪評ばかりでした。

本当に稼げるのであれば、良い口コミがみつかっても良いのですが…。

ハイエンドウェーブのまとめ

今回は加藤つかささんが発案した【ハイエンドウェーブ】について調査してみました。

調査結果をまとめると

・オファーに登録しても、他の案件を紹介されるだけで具体的に稼げる情報は一切得られない。
・特商法に関する表記がなく信用性に欠ける。

・運営元も特定できず、実績などの紹介がない。
・良い口コミが見つけられない

以上の理由からも【ハイエンドウェーブ】はオススメできないという結論になりました。

オファーに登録しても他の案件を紹介するだけなので、

仲介料を目的に無責任なオプトインアフィリエイト行為を繰り返す

悪質なアフィリエイターである可能性が高いと思われます。

オプトインアフィリエイトとは
簡単にいうとアフィリエイトを扱う企業から「無料オファー」とよばれる広告を紹介しそれを見た人がLINEやメールアドレスを登録することで報酬が発生するアフィリエイト方法の事です。

オプトインアフィリエイトが全て悪い訳ではありませんが、悪質な案件に登録すると

金銭や個人情報を搾取される詐欺のおそれもありますので、注意が必要です。

広告内容をしっかり精査して、騙されないように気を付けましょう。

あなたも私と一緒にFXで稼ぎませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

世の中にはたくさんの情報商材が存在しており、本当に稼げるものもありますが、

そうでないもののほうが実は多い事を知ってほしいです。

もし本気であなたが稼ぎたいのであれば、私が実際に運用しているFXの自動売買siステム(EA)を毎月5名限定で紹介することができます。

この自動売買システム(EA)は少額の資金から始められて、月利10〜20%と安定的に収益を生み出すことが可能です。

2020年に世界中を混乱の渦へを巻き込んだコロナ相場でも月間トータルで負けることなく安定的に収益を上げた勇逸無二の自動売買ツールになります。

ぜひこちらもご確認ください。

\ヒロが毎月安定して利益を上げている自動売買システム(EA)を導入してみたい方はこちら/

2020年11月のトレード実績:4844ドル(約505,229円)

2020年12月のトレード実績:3759ドル(約388,136円)

2021年1月(22日まで)のトレード実績:2265ドル(約235,039円)

いかがでしょうか。このように毎月着実に資金を増やしていく事が可能です。

当然、裁量は一切ありませんので資金さえあれば誰でも近い結果が出ます!

現在、私が使っているこのEAを無料で配布中なのでぜひ、お気軽にご連絡ください!

\私が運用している自動売買システム(EA)を導入してみたい方はこちら/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる